知的障がい者です - 人狼(アプリ) - 引退しました - 「知的障がい

知的障がい者です
人狼(アプリ)
引退しました

「知的障がい者女性」
「初心者です」チャットしてる。

勝手に占い師なった
「占い師初めて」
言ったのに

「占なってない」とか
(表示に、人狼じゃない
しか解らない)
その人狼じゃない人
「◯◯は、白」チャット
した。

知的障がいチャットしたら、「関係ない」

知的障がいの人
人狼やるイヤですか?
(私は、散々バカにされたので引退しますが)
確認したかったので
質問させてもらいました。
mar**

#1

他の人が仰っている通り、ネット人狼では特に障害がどうのこうのと言うのは関係ありません。
当たり前ですが私はあなたを知りません。本当に障害者かどうかなんて分かりようがないんですよ。
障害者忖度する風潮を作ってしまうと、当たり前のように障害者アピールして逃げようとする輩が出てきます。
なので、障害者だろうが女性だろうが、一切関係ないという空気にせざるを得ないのです。
また、ネットの短期人狼では時間との戦いです。
限られた4~5分で結論を出す必要があり、ルールはもちろん、役職の能力、流れ、進行すべて把握して覚え、さらにその場の状況に合わせて動く必要があるのが「人狼」というゲームです。
バカにする、罵声浴びせるのは論外ですが、普通の人とやるのなら、それに合わせなくてはなりません。
忖度して欲しいなら、そういう仲間を集めて、そういうコミュニティでやるしかないんです

厳しいことを言うけど、初心者詐欺ですら横行してる状況なので、自分さえ良ければいい、自分が自分が的な人とは人狼できません。やりたくないです。
私は参加者全員で「物語を作る」くらいのイメージなんですよ。
ある程度合わせるけど、そっちも合わせてくれよっていうのが本心です。

補足で
「覚えようとしても覚えられない」と書いてあるけど、知らねぇのよそんなこと。
ルールや流れ、全部レポート用紙に見やすくまとめて、机に広げて、確認しながらやれば良い。

障害者をバカにする気は無い。
議論できない、着いてこれないからバカにされたんじゃないかな。
ネットの向こうなんて確認出来ないからね
wa

#2

知的障がいかどうかは関係なく、ルールを把握する気の無い人、ルールが把握できず話し合いのできない人とは人狼はやりたくないです。

人狼とは明確なルールがあり、全員がそのルールを理解しているという上で推理をしていくゲームです。
最低限、以下の3点は理解しておく必要があります。
①市民・占い師・霊能者・狩人・狂人・人狼がどのような役割で、どのような立ち回りを求められるか
②自分の陣営の勝利条件は何か
③どのように振舞えば信じてもらえるか

占い師が初めてなら「占い師が初めて」というのは言ってもかまいません。
でも、まず指定された時間にカミングアウトする機能を使って占い師をカミングアウトし、そのあとすぐに「人狼でない」と出た人の名前を言う。
最低限、それができないと人狼は遊べないのです。

>知的障がいチャットしたら、「関係ない」
これは本当に関係ないんです。
知的障がいがあっても、人狼のルールを把握して、いろいろな動画で勉強して、きちんと議論ができる人であれば人狼の世界では受け入れられます。
逆に、議論が難しい人であれば、知的障がいに関係なく話し合いで処刑されるでしょう。
障がいのレベルに合わせて、ゆっくりと人狼がやりたいのであれば、同じような仲間や理解のある人を集めてやるしかありません。