西条ドライビングスクールで卒業試験を受けるのですが - 卒業試験の走るル

西条ドライビングスクールで卒業試験を受けるのですが
卒業試験の走るルートや止まる場所などは覚えた方がいいですか?
噂なのですが、試験の人がルートなどを指示してくれると聞いたのですが本当ですか?
hir**

#1

基本は覚えないといけません
私は合宿で免許を取得しましたが、全く知らない土地でしたが、路上講習で覚えました

運転に余裕ができるので覚えた方が楽です
制限速度、横断歩道の有無、優先道路等

もともと道を覚えるのが得意だったので一回で覚えて、後はGoogle Map等で、覚えました
公式ルール上、受験者が経路の不知により道に迷わないよう試験官は(場内・路上を問わず)適時適切に進行方向を具体的に指し示す等して道案内を行います。
二輪免許等、試験官が同乗出来ない場合は経路図を事前に配布する等して公表する、拡声器や無線等を使いその場で改めて指示する等の方法が取られます。

仮に経路を誤ってもそれ自体に減点などはありません(最悪目的地にたどり着けなくても規定の2倍の距離を走行した時点で採点は終了)ので試験官の指示に従って正規の経路に復帰しますが、復帰までの運転も評価の対象ですので、走行距離が長くなる分減点のリスクは増大します。

長々と書きましたが、覚えておく事に越したものはありませんが、覚えられなくても特に差し支えありません。
(そもそも試験の日の朝に本日の経路が決まるので、覚えようがありません)