アクリル塗料·エナメル塗装·ラッカー塗装の長所と短所を教えて下さい 答:

アクリル塗料·エナメル塗装·ラッカー塗装の長所と短所を教えて下さい。
hit_on

#1

水性アクリル塗料
塗膜強度:そこそこ高い。
乾燥速度:エナメルより早く、ラッカーよりも遅い。
溶剤の臭い:アルコール(エタノール)に近い。
長所
水性なので水で用具が洗える。
溶剤はパーツへのダメージが少ない。
ラッカー系塗料やエナメル系塗料を溶かさないので上塗りに向いている
水性塗料ではあるが乾くと水では溶けなくなる。
乾いた場合はキッチンマジックリンで溶かすことができる。
短所
水で希釈してしまうと塗りにくくなる。
水性アクリル塗料の上にラッカー系塗料は塗れない(エアブラシを使えば可能)

エナメル系塗料
塗膜強度:三種の中では1番弱い
乾燥速度:遅い
溶剤の臭い:灯油に近い。
長所
塗料の伸びが良く筆塗りがしやすい。
ラッカー系塗料や水性アクリル塗料を溶かさないので上塗りに向いている
流動性が高くスミ入れ塗料として使いやすい。
短所
エナメル溶剤はスチロール樹脂のパーツを割ってしまうことがある。
エナメル系塗料の上にラッカー系塗料は塗れない(エアブラシを使えば可能)

ラッカー系塗料
塗膜強度:三種の中では1番強い。
乾燥速度:早い。
溶剤の臭い:いわゆるシンナー臭。
長所
色の種類が豊富。
食いつきと耐性が高い。
水性アクリル塗料、エナメル系塗料の溶剤で溶けないので下地塗装向き。

短所
ラッカー系溶剤はABS樹脂を割ってしまうことがある。
溶剤の種類によってはパーツを溶かすことがある。
乾燥が早いので筆ムラが出やすい(ただしリターダーで改善可能)
水性アクリル塗料、エナメル系塗料に上塗りできない。

アクリル、エナメル、ラッカーは模型用塗料で一般的に呼ばれている名称です。
この3種の塗料は全てアクリル樹脂塗料ですし、ラッカー塗料でもあります。
重箱の隅をつつくような指摘をする人もいるので、一応記載しました。