とある映画かドラマのワンシーンが印象に残っているのですが、人物や具体的な

とある映画かドラマのワンシーンが印象に残っているのですが、人物や具体的な情景までは思い浮かべなくて気になっています。
確か鏡の迷宮のような場所に、主人公と彼の仲間がさまよい、その間もずっと怪物か殺人鬼かに追われていたというシーンです。そして二人は迷宮の中で離れ離れになってしまい、ピンチの中さまよっているうちにまた出会います。しかし、それはガラス越し(透明なプラスチックの板越し?)で、仲間のほうに怪物か殺人鬼がどんどん迫ってくるのが二人ともわかった。主人公は仲間を救おうと必死にガラス板を叩き割ろうと試みるのですが、それもむなしく結局仲間は殺されてしまう。

というシーンです。確かその前にも数人か仲間がいてそのいずれも殺されてしまったと記憶しています。これが何の作品のシーンなのかご存じの方はいますでしょうか?ご回答願います。
penpen

#1

違うかもしれませんが、
「IT/イット THE END」

https://ameblo.jp/moji-taro/entry-12546666876.html
「ミラーハウスでビルはディーンを見つけますが、ガラス壁に隔てられてたどり着けません。ディーンの向こうのガラスをぶち破って、ペニーワイズはディーンの頭を食いちぎってしまいます。
ビクトリアもディーンも、後編に登場するデリーの子供達は、あえなくペニーワイズの餌食にされてしまうことになります。」

https://www.youtube.com/watch?v=BFkEnGL-JjA