ドラゴンボール トランクスは未来の17号18号を倒すために過去に来て、現

ドラゴンボール トランクスは未来の17号18号を倒すために過去に来て、現代の17号18号を倒せば未来の17号18号も消滅すると思っていて、現代の17号18号が目覚める前に倒そうとしてたわけだが、
過去の歴史を変えても未来はそのままだと判明して、その後精神と時の部屋で修行してセル第二形態を超える強さになりました

その時点で未来の人造人間倒せる実力なんでもう過去に用はないはずなのに、何故セルゲームに参加したんですか?
まあ自分を殺してタイムマシンでやってきたのがセルだったんで単純にどうなるか心配だったのと、強くなった自分なら力になれと思ったのと、悟空、悟飯、ベジータ、ブルマにも会えたのでもう少しいたかったんじゃないですかね。長くいてもタイムマシンで戻る時間は指定できるわけですし。
tti**

#2

自分が強くなるために世話になった人たちが目の前で邪悪な強敵と戦わなくてはいけないんだったら、その力になりたいと思うのもごく普通の感情では無いかと。
それに、人造人間だって時間軸によって強さが変わってるように、自分このあと未来の世界で戦わなくてはならない第一形態のセルの強さがどのレベルか分からない。
強くなれるだけ強くなっていた方が未来の世界を確実に守れる。

そのさらに後に悟空ブラックなんてとんでもないヤツも現れてるし。