歌ってみた動画についてです。愛言葉の歌ってみたについて不快だと思うのは厄

歌ってみた動画についてです。
愛言葉の歌ってみたについて不快だと思うのは厄介ファンでしょうか?
DECO*27さんの「愛言葉」という曲ですがDECO*27さんの初音ミク、ファンへの感謝の曲という風に説明されていました(リリース時のヤフーニュース)。実際歌詞にも今までのデコさんの曲の歌詞がふくまれていたり(愛言葉Ⅲ、愛言葉Ⅳ)、初音ミクとデコさんの軌跡を連想させるような歌詞が多く見られます。愛言葉Ⅲのコメント欄には「初音ミクが歌ってこその曲」といったようなコメントがありました。

最近、ホロライブというVtuberアイドルグループが人気を博しています。とんでもない歌唱力を持った子なども多く、ほとんどのメンバーが「歌ってみた動画」を出します。その多くがボカロでmvにいる初音ミクやそのほかmvオリジナルのキャラクターを自分にしたような動画で人気を博しています。他にも3dライブでボカロをカバーして歌ったり、歌枠を開き、ボカロを歌う配信をします。
そしてDECO*27さんの愛言葉も他ボカロと同様、誕生日のライブや歌ってみたなどで歌われました。私はVtuberが大好きですし、Vtuberが嫌いだからこういうことを言うわけではないのですが、正直違和感があります。DECOさんの初音ミクの曲といってもいいような曲を自分の場で歌うというのはどうなんだと思います。odds and endsでも同様の騒ぎがあったことも理解してますが、今回のは歌ってみたに限らず、ライブや配信も含んでいるので嫌悪感すら覚えます。愛言葉Ⅲの最後にある歌詞、ゴーストルールや妄想感傷代償連盟、ヒバナといった今までのDECOさんの初音ミクが歌ってきた曲を連想させるような部分をVtuberが歌って何を感じるのでしょう。初音ミクが歌ってきたものを自分の軌跡のように歌われて不快でしかありません。Vtuberファンにもボカロファンは多いように感じるのになぜみんな「可愛い!」の一言で済ませられるのでしょう。

僕は歌ってみたという文化が大好きです。ボカロを知ったのも歌ってみた動画からでした。しかしそれと同様に原曲も好きで初音ミクが好きなので「愛言葉」の歌ってみたはやはり不快です。

DECO*27さんはNHKのプロフェッショナルで歌ってみた動画について「色んな人が歌ってくれてそういう解釈もあるんだなと思える」という風に語っていました。しかしこの愛言葉という特別な曲に関しては歌みたを出して欲しくないというのは厄介ファンの考え方なのでしょうか?
長文失礼しました
それはDECOさん本人が判断すべきことであり、周りがどうこう言うべきことではありません。歌ってみた動画を出してもいいが、「MVはこのようにしてください」とか「ライブでは使わないでください」とか「収益化はオフにしてください」などと指示を出すことも十分できたはずですが、それをしていないということは別にどう使ってもらっても構わないとDECOさん自身が思っているということです。
愛言葉シリーズは初音ミクがDECO*27に変わって「聴いてくれたファンに感謝を伝える」曲です
初音ミクは、今もDECO*27を追い続けている人やボカロから離れてしまった人。まだボカロを知らない人。少しでも多くの人に自分の“愛言葉”を届けたいと思っているはず
ですから、かつてボカロを聴いていた人が“歌ってみた”というクソデカコンテンツを通して「こんな歌あったね」「もうⅣまで出てるの?」と言って戻って来てくれる方が、初音ミクも嬉しいんじゃないかな……と、私は思います


……気持ち悪い文章で申し訳ありません!!!(>_\u003c)

お気持ちはとても分かります。
[email protected]暴走Pの「消失」シリーズやマジカルミライテーマソングなどVOCALOIDイメージソングの歌ってみた動画に抵抗がありました。
ん~…?

よく分からないのは、歌い手だって歌ってみた動画を沢山あげているのに、なぜ”vtuberだけ”を引き合いに出しているのでしょうか?

それって結局vtuberが嫌いなだけでは?
sag**

#4

誰にだって受け入れられない事はあるので、考えるだけなら厄介ではないと思います。

歌ってみた動画にアンチコメントをしにいったりしていないなら、否定される様な事ではないとも思います。

『歌い継がれるから後世に残っていく』という回答がありますが、歌い継がなくても後世に残す方法は幾らでもあるので、そこに固執している様な考えは違和感があります。
kir**

#5

完全に厄介ファンですね
歌というのは歌い継がれるから後世に残っていくのです
仮にあなたが他人をコントロールする権限を持っていたとして、愛言葉の歌ってみたを出すなという命令を世界に発することができたとしてら

愛言葉という曲はいつか忘れられてこの世から消えてしまうでしょうね
それがあなたの望みですか?