前科とは?どこから前科が付きますか?メモ - 前科とは過去に懲役・禁錮・

前科とは?
どこから前科が付きますか?

メモ
前科とは過去に懲役・禁錮・罰金の刑罰(または執行猶予)を受けたことがある経歴

①万引き五千円くらい
②万引き10万くらい
③轢き逃げ、相手は軽症
④飲酒運転
⑤飲酒運転で人身事故、相手軽症
⑥スピード違反50km/hオーバー
⑦暴力で相手が軽症
⑧暴力で相手が重症、後遺症なし
⑨暴力で相手が重症、後遺症あり

①②④⑥⑦は付かないイメージです。
他でも運が良ければ前科にならないとかありますか?
前科とは刑事裁判(正式・略式を問わず)に起訴され、罰金刑以上の刑罰の判決(執行猶予も含む)を言い渡され、それが確定した時点で付くものです。

したがって1~9も裁判に起訴され、無罪判決が出ない限りはすべて、前科が付くこととなります。
逮捕や行政処分なんかは前歴です。
前科は、裁判になって有罪判決を受けた場合。

なのでどれもが前歴にもなりえるしどれもが前科ともいえる。
axa**

#3

逮捕歴あっても前科にならんよ。笑
起訴されて裁判で有罪判決でたら前科だよ。

補足
supさんdanさんが回答して
欲しいみたいよ。
解決した方が良いですよ。
sup**

#4

逮捕歴があっても前科とはならない(あまりにデタラメすぎる)。
前科とは、刑事裁判において有罪判決が確定して初めて記録されるもの。犯罪の種類は問わない。
逮捕されたら逮捕歴とその内容が残る。
逮捕歴があれば前科になる。
mas**

#6

前科というのは、
特に正式な定義は何も存在していません。

一般的な解釈としては、お書きのとおりで、
刑事裁判において過去に懲役・禁錮・罰金刑の
求刑を受けたということになります。

では、前科が残るとか前科が消えるというのが、
なぜいわれるかというと、
上記のような刑事罰求刑の対象になると、
役所にある犯罪人名簿に記録が記載されるからです。
これは、一部の資格に関しては、
通称前科があると受験資格を喪失したり、
資格の停止や取り消し処分が発生するため、
確認作業と処理を迅速に行う為です。

この犯罪人名簿にはずっと掲載されるわけではなく、
一定期間が経過すると情報が消えます。

なので、前科が残るとか消えるということを
言われるのです。

ではご質問にあるケースです。
①万引き五千円くらい
②万引き10万くらい
これらは窃盗罪です。金額は関係ありません。
刑事犯罪なので検挙起訴されれば通称前科になります。

③轢き逃げ、相手は軽症
救護義務違反という懲役刑と罰金になる犯罪です。
当然、通称前科になります。

④飲酒運転
酒気帯び運転、または酒酔い運電です。
懲役または罰金になる犯罪です。
通称前科になります。

⑤飲酒運転で人身事故、相手軽症
酒気帯び運転または酒酔い運転
+
自動車運転過失致死傷罪または
準危険運転致死傷罪または
危険運転致死傷罪です。
通称前科になります。

⑥スピード違反50km/hオーバー
速度超過です。反則金制度の対象外となり、
罰金または懲役の対象です。
通称前科になります。

⑦暴力で相手が軽症
⑧暴力で相手が重症、後遺症なし
⑨暴力で相手が重症、後遺症あり
すべて傷害罪です。
すべて起訴されれば最低でも罰金刑なので
通称前科になります。

以上が回答です。

①~⑨はすべて罰金刑か懲役刑になる、
もしくは懲役刑しかないという犯罪行為ですから、
検挙され、起訴され、裁判になれば当然有罪であり、
すべて通称前科になります。

被害の度合いをわけておられますが、
被害が軽くでも重くても、刑法上は同じ犯罪です。
なので被害の軽い重いで差がでることはありません。

ですが被害が軽い場合、
検察が不起訴という判断を行い、
裁判にならない→刑の求刑もない→通称前科にならない
ということは現実的には起きます。

挙げていらっしゃる例ですと、
①⑦にその可能性が残ります。