【幸せな家族を見ると怒りが込み上げてくるのは失格か】27歳、社会人の男で

【幸せな家族を見ると怒りが込み上げてくるのは失格か】
27歳、社会人の男です。
私には家族がいません。
両親は既に他界し、唯一の姉弟であった姉は、私が高校2年生の時に自殺をしました。
以降、父方の祖父母に育てて頂き、その祖父母も他界しました。

私の人生において起きたこれまでの出来事は『止むを得ないもの』と考えています。
ただ、街行く家族やふとした瞬間に目に入る光景を目にした時、無意識に怒り・悔しさ・悲しさの複雑な感情が込み上げてきて、その後一気に無気力に襲われます。

私は現在、医療関係の仕事をしており、毎日患者様を診ています。時に、患者様を見た時も同じ感情に襲われる瞬間があります。
私は人を救う人間の一人として失格なのでしょうか。
aa016

#1

失格とは思いません。
過去にたくさん辛い思いをなさったからこそ、
苦しむ人たちを助けたくて医者になられた部分もあるのでは?
でも患者の家族構成などを見たり聞いたりしてその背景に幸せな構図を想像するから悔しくなったり寂しくなったりするのであり、
あくまでも診る相手は患者自身ですし
割りきることができれば
いいですよね。
幸せって、なんでしょうね?
私も大切な人を数人亡くしていますが
だから、自分は孤独だと思ったりもあるし、寂しい気持ちはずっとあります。
でも、自分を幸せにできるのは周りの人ではなくて自分だと思っています。
まあ、家族はいますし、詭弁になりますが、
誰がいても居なくても、自分が健康で幸せでなくては家族も友人の幸せを願う気持ちも湧かないので
取り巻く人に寄りかからずとも自身が幸せを感じることをまず大事にしています。
怒りって、寂しいのと一緒だと思うので、
主様は寂しいから怒りを感じるのであって、
決してそれはおかしくないと私は思います。
ちなみに、私の場合ですが亡くなってしまった大切な人たちに対しての気持ちとして、
なんで置いてっちゃったの、という感情ではなくて生前の自分への愛や関り合いについて、ありがとうって感謝することにしています。
代わりに頑張って生きていくからねと。

あんまり参考にならず申し訳ありませんが
亡くなってしまうのは仕方がなく、
いずれ自分も周りの人に同じ気持ちを味わわせるのかと思ったら、
恨まれるよりは、感謝されたいなと
思います。