ニンダイでニーアオートマタのSwitch版移植が発表されて驚きましたが、

ニンダイでニーアオートマタのSwitch版移植が発表されて驚きましたが、PSのパケ裏見たら容量が最低54GBと書いてありました。対してニンテンドースイッチ本体の基準容量は32GBです。
この54GBをどう32GBに収めるつもりなんでしょうか?
**

#1

そもそも、32GBには収まらないSwitchソフトは、既にいくつかありますし……。そういったソフトは、液晶モデルではmicroSDカードを使うのが前提です。
jvw**

#2

当然色々劣化させてるからでしょ
nav**

#3

Switch版での必要な容量は10.8GBです
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000045181.html

ここまで抑えられた理由は現時点で発表されていないため不明ですが、どうにか頑張って圧縮した結果だと思われます
poi**

#4

基本的に最近のゲームで一番容量を食うのはテクスチャです。
テクスチャの解像度を少し下げれば、
その辺は結構簡単に対応出来ます。
(というかPCやPS5のゲーム辺りは
かなり高解像度にも対応出来るように
テクスチャが無駄に容量食ってる事が多いんです。)

あとは当時より今の方が圧縮技術は進化しているので
昔より小さく圧縮できるというのもあるかと。