リゼロについて質問がいくつかあります。⚠アニメのみの視聴です。まず魔人っ

リゼロについて質問がいくつかあります。
⚠︎アニメのみの視聴です。
まず魔人って何者なんですか?あと何で戦う必要があったん?
二つ目ミネルヴァなんで泣いたん?
三つ目そもそも聖域ってなんなん?
四つ目パンドラが開けたがってたゲートなんなん?
五つ目パンドラ何者?
六つ目サテラ何者?
最後に原作買おうと思ってるけどつづき何巻から?
ですできる限り回答してくれたら助かります。
ara**

#1

箇条書きで
・ヘクトールはまだ謎。戦う理由に関しては推測の域を出ないがエキドナとのやり取りから何らかの協力体制であったが、考えの違いで仲違いした。あと、ヘクトールはロズワールとクリンドさんによって打倒された可能性あり
・これも謎。ミネルヴァ曰く、エミリア自身、或いは母親に合わせる顔が無い故。その理由は不明。
・表向きは差別されている亜人のハーフやクウォーターの生活圏を創り上げること。実際はヘクトールの撃退を目的として造られた。不死の実験はおそらく、エキドナが万が一滅ぼされた場合、復活するための手段として活用するためだと考えられる。
・不明。嫉妬の魔女に関するなにかなのは間違いない
・アニメや原作で語られていること以上のことは不明。ただし、現在も生存している可能性が非常に高く、テレシアの死に関与している可能性が非常に高い。
・不明
・書籍は16巻から
・エキドナなのは確実。なら、茶会のエキドナ(次から茶会ドナ)は誰なのかという話になるが、ここから自分の考察にしかならないが、茶会ドナはかつてのエキドナ(ロズワールやベアトリスの頃の人情あるエキドナ、以降棺ドナ)から人情部分を取り除いたエキドナと思われる。根拠は主に2つあり、まずエキドナは一度魂を別の肉体に移す実験を行ったが、魂の大きさに肉体が保たなかった。故にその魂の不要な部分を切り落としたと考えられる。そして次章であるがその切り落としたと思われる一部が出てくる。これが根拠2。通称裾ドナと言われており、エキドナがパック、ベアトリスと並んで作り上げた3体の人工精霊最後の一体。裾ドナはあくまで創り上げることのみが目的であったとされ、生み出された時点で目的は達成されている。もし、この目的が魂の一部を切り離すことだとしたら裾ドナはまさに当てはまると言えるのではないだろうか。以上です