以下の英文の文法構造について質問です - This authentic

以下の英文の文法構造について質問です
This authentic emotional engagement underpins charisma in its truest sense, and explains why there are limits to the extent to which charisma can be affected for the purpose of deceiving others.

自分の解釈↓
「本当の意味で、この本物の情緒的関わりはカリスマ性を補強し、なぜ〜ある程度限りがあるのか説明できる。」

\"〜\" :意味が分からない部分です
the extent to whichのwhichが文法的に何なのでしょうか。。
文法構造について説明頂けたら幸いです。

どなたかお分かりになる方、
どうぞ宜しくお願いいたします。
fuj**

#1

以下の文は\"/\"で切れています。to which~以降は関係代名詞節で、名詞のthe extentを修飾しています。
there are limits to the extent / to which charisma can be affected for the purpose of deceiving others.

cf.
Charisma can be affected for the purpose of deceiving others to some extent.
(カリスマはある程度他人を欺くために影響を及ぼされ得る)

some extentが関係代名詞のwhichになって前置詞のtoを伴って先頭に出ると、
to which charisma can be affected for the purpose of deceiving others
(カリスマが他人を欺くために影響を及ぼされ得るような~)

explains why there are limits to the extent to which charisma can be affected for the purpose of deceiving others
他人を欺くためにカリスマに影響を与える範囲には限界があるのはなぜかを説明する