高校1年生です。進路に悩んでいます。高校で2年留学すると現実的にレベルの

高校1年生です。進路に悩んでいます。高校で2年留学すると現実的にレベルの高い大学で帰国子女枠のない大学は受からなくなりますか? よろしくお願いします。
tor**

#1

それ進路では悩んでないですよね。
***

#2

英語重視の推薦入試は多くの大学で実施されています。まるまる1年留学しても問題ありません。

__参考、明大の入試__

【商学部】
<自己推薦TOEFL利用部門>
成績要件なし。締め切り12/16。1月15・16の共通テストで英語250点(200点満点から換算)・現代文100点・その他1科目(政経や数1Aも可)100点を受ける必要がある。英語は200点満点を250点に単純換算する。合否発表2/12。共通テストの結果にTOEFLスコアを加味して合否判定。目安としてTOEFL61は欲しいところ。なお、英検準一級はTOEFL ibtで60点から70点くらい。

【国際日本学部】
半数ほどの科目が英語で実施される。第2外国語が必修ではないので英語に専念できる。中野キャンパス。

<自己推薦>
高3の1学期(もしくは前期)までの評定4.0。TOEIC L&R785かつS&W310、またはTEAP309または英検準一級の証明書を9月24日までに提出(消印有効)。11月27日に小論文と面接がある。

【政治経済学部】
入学直後のTOEICスコア次第でACE(英語実践力特別強化)プログラムが受けられます。受講基準は非常に緩く受講基準は基準はTOEIC600以上でAdvancedクラス、700以上でUpper Advancedです。サンフランシスコ州立大・西シドニー大・タマサート大の学士号がそれぞれ目指せます。ノースイースタン大・テンプル大の修士号を目指すプログラムもあります。テンプル大の修士号は国日や経営からも得られます。

<グローバル型特別入学試験>
評定要件なし。TOEIC L&R6880点以上、もしくはTEAP285もしくは英検準1級の証明書を9月7日までに提出(消印有効)。10月2日に面接と総合問題を受けます。総合問題は与えられた資料(評論,随筆,グラフ,表,データなど)をもとに日本語で回答する形式です。

【文学部文学科英米文学専攻】
<自己推薦>
自己推薦文2000字。第3学年1学期末まで,または前期末までの全体の学習成績の状況が3.5以上の者。入学後の学びにつながる活動や努力を明確に説明できること。例:英検2級以上、TOEFLiBT45点以上など。一次である書類選考(9/29締め切り)に通ると二次選考(小論文・面接)がある。面接は11月6日。合格発表は11月10日。