毎朝学校に行くと考えると酷い腹痛や吐き気がします。これを親に伝えると嫌味

毎朝学校に行くと考えると酷い腹痛や吐き気がします。これを親に伝えると嫌味などかなり言われますが休ませてくれます。最終的には布団も敷いてくれてここで休んでなって言ってくれます。毎朝こうで本当に親には申し
訳ない気持ちと自分の親にすがりついて甘えている態度に嫌気がさします。 私が学校に行くとなると起こる腹痛や吐き気は何かの病気なんでしょうか?それとも気持ちの問題か気合いが足りないだけなのでしょうか… ご回答お待ちしています。
潜在的なストレスがあるのでしょうが、治ります。

意外に思うでしょうが毎日の食べ物でも感情や落ち着き具合は違って来るものです。その意味でこの本をお薦めします。

『アレルギーの9割は腸で治る!』(食物繊維を沢山摂ろう!貧しくても食物繊維の多い食事のメキシコ人は楽天的)藤田 紘一郎著

ラッキョウは食物繊維が、ごぼうの4倍もあって生でも食べられ臭いも辛くも無いので毎朝2、3個を習慣に!

『 ピーナッツで長生き!』 意外に栄養豊富!(毎朝一番に20粒で今日も万全、快調!)(株)文藝春秋

また、催眠学習法の応用でスマホなどを使って寝入りばなに毎日20分ほど「私は、毎日健康なので安心して学校に行けます。腹痛にも成らないし吐き気もおさまりました。毎日元気です」と言う感じで、囁きを聴いていれば潜在意識に浸透してやがて治ってしまいます。(*^_^*)

『心の癖を変える20の法則』 (人生の悦びをもっと味わうために・全米でベストセラーの本!)ハル・アーバン著

『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』(宗教にもよらずに生活の中で出来る事)飯田史彦著 徳間書店

『 前世を知って幸せになる本 』( 医師もすすめる 72分のCD付 )山川夫妻の著作 マキノ出版

『 はじまりの海 』 ( 謎の老人が語る人生の秘密 ) アンディー・アンドルーズ著 ダイヤモンド出版 なども。

・ 上の青字の「恒太朗(こうたろう)さん」をクリックするとブログに静電気の解消法 、デッサン上達法(30番)が。ベテランの通訳も お手上げのセリフとは? 映画監督 羽仁 進や、漫画家 池田 理代子の創作活動の貴重な記録も!