高校一年生です。具体的な大学は決まっていませんが、国立の大学に行きたいと

高校一年生です。
具体的な大学は決まっていませんが、国立の大学に行きたいと思っています。(金銭面等もあり)ですが正直めっちゃ頭がいい訳ではなく...(高校の偏差値は55~60でその中で真ん中位)今のうちから何かやっておかないと合格には程遠いかなと考えています。中間テストなどの勉強をしっかりするのは前提として受験に向けて今からやっておいた方がいいことなど教えて欲しいです。
英単語を1年のうちから固めておくと受験生になって本当に楽になります
単語帳が配られているならそれを使って
まだ配られてないならもう自分で買ってやっておきましょう
ただし、ターゲット1900やシステム英単語、速読英単語といった受験向けのをいきなりやるのではなく
ワンランク下のを買うようにしましょう
まず、高一でそこまで考えられていることが素晴らしいです。大体の高校生は高3になってからやばいことに気がつくので。
今やっておいたほうがいいことは、先取り一択です。数学と英語を高一の間に先取りしましょう。高一のうちに、数学は1A〜2Bまでの範囲学習を終え、英語は、英単語、英熟語、英文法が完璧になっていれば圧倒的に周りに差をつけられます。どんな参考書をやればいいのかは、CASTDICEというYouTubeチャンネルを見れば分かりますよ。頑張ってください!!
pop**

#3

当方、共通一次(今の共通テスト)で英語で8割以上取りました。
もちろん、英単語とか英文法の勉強もしましたが、下の勉強法も
並行してやってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当方が英検2級を取った時に、「ハイディの法則77」(ハイディ矢野:著)
をやりました。(実際は法則77の前身の本)

この本はアメリカンイングリッシュのリエゾンの発音法がまとめてあって
基本的にはリスニングとスピーキングに役に立ちますが、この本の発音法を
守って英文を読んでるとリズミカルにネイティブ風に読めるので英文の
覚えがよくなります。

英語の授業でリーディングで指名された時にこの本の発音法を守って
読めばクラスの注目の的ですよ。それだけでも英語の勉強に力が
入るようになります。

この本の発音法を利用して洋楽カラオケをやってください。
当方20曲くらいレパートリーがあります。
https://www.youtube.com/watch?v=p0pM5dm--yQ
こんな歌↑も普通に歌えます。
3曲くらいソラで歌えるようになれば英語のセンスが付いてきます。
最近のヒット曲が難しければビートルズあたりから始めてください。
今はコロナでカラオケ屋が危ないので家でカラオケ機でやってください。
今のカラオケ機は洋楽が結構入っています。Switchカラオケは160万曲から
選曲できます。

この本は何十年もリニューアル、改訂を続けて販売されてますので
内容は折り紙付きですよ。

10年前には東京大学の教養学部の教科書に採用されました。

ハイディ先生の授業の様子↓です。
https://www.youtube.com/watch?v=ElFGS2hmx04
参考にしてください。