転スラについての質問です。ダグリュールはどうやってシオンの因果律操作に対

転スラについての質問です。
ダグリュールはどうやってシオンの因果律操作に対抗できたのですか?
それはダグリュールが持つ効果と特性

硬質防御・武器破壊・存在破壊・魔法無効・属性中和・防御無視

…などなどが、シオンが持つ『暴虐之王(スサノオ)』の因果律操作と似通い、噛み合っていたからですね。

しかもその時は世界の時間が停止しており、ダグリュールの力の効果は攻撃部位…つまり攻撃部位に限られていたことも大きかった。

シオンはその拳の一撃を相殺、無効化、回避するだけでよかったため、何とか凌げたのです。

さらに止まった世界において因果律操作は無敵とのことで、シオンは圧倒的に格上であるダグリュールを相手に粘れたのです。

つまりダグリュールがシオンの能力に対抗できたのは、彼の方が圧倒的に格上だったのと、双方の能力が同質のものだったから、ということです。

また何かあれば、遠慮なく返信してくださいませ。転スラガチ勢の名に誓い、可能な限り貴方様のお役に立って見せます。

そして「まおりゅう」に関しても、ストーリーに関しては把握済みですので、ゲームシステム以外ならお受付いたします。