子供が卵アレルギーでして、義理の母がクッキーをあげようとして急いで止めま

子供が卵アレルギーでして、義理の母がクッキーをあげようとして急いで止めました。
アレルギーの説明をしても「逆に食べないと弱い子になっちゃうよ!食べていくうちに慣れる!」と言われましたが、このバカをどうしたらいいのでしょうか?

ちなみに同居です。
旦那は単身赴任です。
ver**

#1

お子さんはおいくつですか?
どうか冷静に最後まで読んでください。

お母様の言うことも100%間違っているわけではありません。
人間の免疫システムには「経口免疫寛容」という機能が備わっています。

これはどういうことかというと、食物タンパク(アレルギーの原因となるのはタンパク質です)は人間にとっては貴重な栄養源なので、人間には口から摂取して腸で吸収したものについては余計な抗体(これがあるとアレルギーを起こす可能性が出てくる)を作らないようになっているという仕組みです。

この寛容性を得るには食べるという体験が重要です。
しかし子供はまだ消化機能が未熟(タンパク質を十分消化できない)であるため、一時的にアレルギー症状が出てしまいます。
そういった場合は経口負荷といって、症状が出ない程度の量をミリグラム単位で徐々に増やしていって訓練をします。
このようにして経口免疫寛容を獲得すればだいたい小学生くらいまでには9割くらいの子供が寛解(症状が出ない程度に克服する)を得ることができます。

お母様のおっしゃるようなやり方は極端すぎるので当然アナフィラキシーなどの危険を伴いますが、医師の厳密な指導の下で訓練してアレルギーを克服していっているお子さんも多いです。
まだこういった相談をされたことがなければ、一度小児科で話を聞いてみてはどうでしょうか。
年齢によってはまだ間に合う可能性もあります。
mak**

#2

中途半端な知識でアレルギーと向かい合って欲しくないですよね。

動画で分からせましょう。
丁度良い動画があったので参考にどうぞ。

https://youtu.be/wDR8f8pBbFg
匿名

#3

事は単純で、

「卵を食べるとあなたの孫は死ぬ病気なんです」と言えばいいです。
難しい説明だと逆に意固地になる可能性があります。
それでも駄目なら、「孫が死んだら責任取ってください」と言う。
それでも駄目なら、「ここに署名捺印してください」と言う
(多分、ここまで行きません)。

もしくは、「自衛隊カスタマーセンター」に電話をする。
「義母が子供に卵を食べさせようとするんですが・・・」
「分かりました。どれくらいの攻撃をご予定ですか?」
「えと。最大規模コースで」
「では、30分以内に総攻撃をしますので、
あなたとお子様は避難してください。」
となります。
家は、国の税金で建て直せますのでご安心を。
分かってやってたら怖いですよね。

例えば嫁姑の不仲からの意図的な行為ではない事を祈ります。
ありがた迷惑ですね!!
アレルギーは、本当に怖いですよ!!

1度義理母にも一緒に病院の先生の
話聞かせた方が良いですよ!
旦那さんにも電話で言ってもらうとか!!
質問者さんが居ない時にあげたりされたら取り返しつかない事や後悔の念にとらわれますよ。
ぜひ早急に対応した方が良いです!!
snd**

#6

ほんと、あり得ない・・・
私もマンゴーで、アナフィラキシーショックをやらかしており、主様のお気持ちは痛いほどわかります。私のアレルギーも、アナフィラキシーを起こして初めて分かった事実でした。それであっても、大袈裟とか、気の持ちようとか言っていた人もいます。
ただ、倒れたショック状態を目の当たりにした人間は、細部に渡って気を使ってくれてる日々で御座います。

義母様には、アナフィラキシーの恐ろしさを知らしめる書籍を読んでいただくか、病院へ一緒に行っていただき、医師のお言葉を聞いて貰うしかないよね。

義母様にとって、本当に大事な孫であるなら、聞き入れてはくれると思いますよ。
iuj**

#7

子どもが寝たあとなど、お互い落ち着いて話せるときに改めて話をします。

そのとき、医師による解説など、信頼性の高いWebページや書籍、冊子などを見せながら説明しましょう。

オギボさんを責めたいとか、どちらかに勝ち負けを決めることが目的ではなく、子どもの健康のために話し合う、という話し合いの目的を最初に合意形成しておくとよいです。

それでも理解が得られなければ、夫とビデオ通話つないで、3人で話す。事前に夫には連絡して事情を説明しておく。
夫とオギボさんで電話して解決するほど夫の問題解決能力が高いとは思えないので(それならそもそもこんなオギボになってない)、やはり3人で話すことが良いでしょう。

夫も味方になってくれないなら、行政の虐待窓口に相談。

録音などの証拠を集めておいて、有利に離婚に持ち込む。

など、下に行けば行くほどキツイ対応になりますので、お互いしんどいですね。上の方の対応でうまくいくことを祈っています。
ドツキまわしてどついているうちになれるんか!?と恫喝する事ですね。
アレルギーは、いくら食べても治らないよ。むしろ悪化して死んじゃうかもしれないんだよ。と伝えてください。