血液検査で発見されたがんが初期である可能性もありますか。親族の者ですが6

血液検査で発見されたがんが初期である可能性もありますか。
親族の者ですが60代でアルコール依存症と言っていい状態です。
数年前にピロリ菌による胃潰瘍で除菌して軽快したらしい。
本人の話ではその後胃痛が発生し痛み止めを処方されていたが痛みが増加してきたので血液検査をやったらしい。
検査後に仕事中の職場に連絡が来て胃がんなので家族と一緒に来院するようにと言われたが仕事の都合で行ってない。
という状況。
これって初期のがんということもありえるのでしょうか。
かなり進行しているのじゃないかと思うのですが。
会うといつでも酩酊しているほどの状態です。
アルコール依存症的な生活を続けているだらけた者なのであまり心配してはいませんが。
どうなんでしょう。初期のガンでも血液検査でわかるものですか。
kaz**

#1

こんにちは。
私は直腸癌、転移性肺癌、食道癌と罹患して各部位を全摘しています。

経験から言いますと、初期で腫瘍マーカーを含めた採血で、見た目でわかる変化が出ることはほとんどないです。そのため検査は他の検査と複合して行われます。異常値が出ていたとしても、採血で確定することもまずないです。
採血だけで癌と確定することについては?ですね。明らかな異変があった場合も、次の検査例えば胃癌ならば胃カメラでの検査と複合しての判断になると思います。逆に言うと、胃カメラで採血をしなくても、癌と確定することはあります。
uwc**

#2

可能性はありますが、血液検査で胃がんと断定できるとは思えません。血液検査でガンは見つけられますが、部位を特定するのは、どうでしょう?
pwd**

#3

代表的な採血で腫瘍に関する項目といえばCEAがあるけれど
1.CEAは胃癌、大腸癌、肺癌などでも増加するので、CEAが増加してても胃癌とは判定できない。
2.CEAが増加しない進行癌もあれば、CEAが初期から増加している例もあり。
ただし喫煙でもCEAは増加するので、CEAが初期の癌で増加していたからといって、初期の癌が原因でCEAが増加したかは不明。