数Aの集合についてです。A={1,2,3,4,5,6,7,8,}を -

数Aの集合についてです。
A={1,2,3,4,5,6,7,8,}を
A={1,2,3,・・・,8}と書いてもいいですよね?

では、
A={1,2,3,4,5,6,7,8,25}の場合
A={1,2,3,・・・,8,25}と書いてもいいですか?←①

また、
A={1,2,4,5,6,7,8,9,10,11,12,14}の場合
A={4,5,6,・・・,14,1,2}と書いてもいいですか?←②

また、
A={2,4,6,7,8,10,12,14}の場合
A={2,4,6,・・・,14,7}と書いてもいいでか?←③
acs**

#1

一般論として、数列の途中を … で省略するのは、
書き手が書きやすく、かつ読み手も読みやすくなるという目的のもとで行われると考えるべきで、

ご質問の内容は、
そのような自然な法則性から外れる要素が含まれた場合にどう表現すればいいか、
ということかと思いました。

{1,2,3,4,5,6,7,8} を{1,2,3,…,8} と書くのは、概ね一般に合意される書き方だと思いますが、

{1,2,3,4,5,6,7,8,25} を {1,2,3,…,8,25} と書いてしまうと、
間違いとは言えないものの読み手が途中の法則性の解釈に混乱するおそれがあると考えざるを得ません。
解釈のズレの余地がないよう、もう少し工夫する方が親切ではないでしょうか。
例えば、以下のように:
{1,2,3,...,7,8,25}
{1,2,3,…,7,8;25}
{1,2,3,…,8} ∪ {25}

②は、1〜14のうち 3 だけ抜けてる意味でしょうか、
ならば {4,5,6,・・・,13,14,1,2} などでかまわないと思います。
③は①と同様です。