カーオーディオのパッシブネットワークについて - 純正スピーカーから他社

カーオーディオのパッシブネットワークについて
純正スピーカーから他社のスピーカーに替えたいのですが、ネットワークの置き場や配線に困るのでネットワーク無しで接続したいです。
以前乗っていた車では、ドアのスピーカーからネットワークへ、そこからまたダッシュボード上のツイーターまで配線を伸ばすのに苦労しました。
ぶっちゃけ高音質はそこまで求めておらず、純正スピーカーより元気に鳴ってくくれれば良いと思っています。

今回乗っている車は純正ツイーターがAピラーについているので、他社のセパレートスピーカーをポン付けできたら最高だなと思っています。
全くの素人ですが、ネットワークはツイーターに低音域の情報が渡らないようにする防御装置的な機能があると思っています。

純正でツイーターがついている場合、既に何らかの装置でツイーターへの信号は高音域専用の物になっているので、他社ツイーターに交換する場合はネットワークを介さずポン付けで良いのではないかと考えていますが間違っていますか?
reg**

#1

DSPやDSP内蔵のマルチ接続対応のベッドユニットがあればDSP内のクロスオーバー調整で周波数制御するのでネットワーク無しで繋げますよ。
私はそうしてます!
こうすると調整次第でスピーカーの性能も発揮出来るし出る音は同じスピーカーでも全然別物です(^-^)
ネットワークという余計な物が無くなるだけでもかなりスッキリした音になりますよ!
プロショップなどの調整も大抵はネットワーク外してDSP等でクロスオーバー調整してます(*^^*)
kit**

#2

>防御装置的な機能があると思っています。

それ以外に、ウーハーとツィーターの担当周波数帯域を分けてる機能(ローパス、ハイパスフィルター)を持ちます。ウーハーは高域が入力されても壊れませんが音が濁るので、帯域を分けているのがクロスオーバーネットワークユニットです。安い物はツィーターにハイパスフィルターパーツ(コンデンサ)が付いてるだけの物もあります(ツィーター単体で売ってる安物はそれ)。

>ポン付けで良いのではないかと考えていますが

必ず確認が必要です。ただ、DOPではないメーカー純正スピーカーで別体でネットワークユニットがあるモノはなかなか有りません。高音質用部品ですから普通付いてません。
クロスオーバーネットワークは社外品の場合、別体になっている物がわりと多いですが、純正スピーカーのような簡易的な物や安いスピーカーの場合、ツィーターにハイパスフィルターのパーツ(コンデンサ)を直付けしている場合もあります。その場合、ツィーターを外せばこのパーツも無くなるので、そのままネットワーク無しで接続した場合、音だし一発で死にます。

知識が無いならば下手にパーツを省くのは辞めましょう。安全に行きましょう。

ネットワークをつけるという事はセパレートを買おうとしているんだと思いますが、付属のネットワークを使わないならセパレートを買う意味は全くありません。音質必要無いって事ですから。それならネットワーク(ハイパスフィルタ)内蔵しているコアキシャル(同軸)タイプを買った方が手軽だと思います。こっちは良い物でも無いとネットワークユニットは付いてません。

いわゆるデジタルプロセッサ(アクティブネットワーク機能が内蔵されている。数万円~)を設置すれば箱形のネットワークは排除できますが、オーディオの基礎知識が無いと扱える物では無いです。
ポン付けしたらツィーター飛びますよ。
殆どの純正ツィーターは裏に低域をカットするコンデンサーが付いています。
其れがネットワークの役割をしています。
配線自体は低域から高域迄のフルレンジでの信号がら来ていますので、純正を外して社外品を取り付けるのはNGです。
画像の赤丸が低域をカットするコンデンサーです。