相続について。高齢の親族の話。私の祖母には、5人ほど兄弟姉妹がいました。

相続について。

高齢の親族の話。

私の祖母には、5人ほど兄弟姉妹がいました。

今現在は、全員死亡しています。
独身で子供もいなくて、遺言書もなかった妹には、遺産が2億近くありました。

平成30年6月に、その妹が亡くなりました。

妹が亡くなった時は、祖母のみ兄弟姉妹の中で生きていました。

遺言書がない場合、祖母が100%相続するのですか?

その5ヶ月後に祖母は他界しました。

今、その祖母の妹の相続で、姪やら甥やらで数十人いるとか。

もし、祖母だけが100%相続するなら、

代償相続で5人だけのように思います。

相続待ってる間に死んだら、権利無くなるのですか?
hak**

#1

「妹」が死亡した時点で生存している「妹の兄弟姉妹」および「死亡していた兄弟姉妹の『子』=甥姪」が相続人となります。
死亡した妹をA、祖母をB、他の兄弟姉妹をCDEとすると、Aの死亡によりBと「CDEの子」が相続人(代襲相続人)となるという事です。
その後に誰かが死亡しているのであれば、その死亡した人の相続人が相続権を相続していることとなります。