英検準1級 と TOEIC900点 ではどちらが難しいというか、より評価

英検準1級 と TOEIC900点 ではどちらが難しいというか、より評価がたかいものですか?
TOEIC900点の方だと思います。
私は準1級は20代前半で3回目挑戦で取れましたが、アラフィフの現在TOEICは760点程度です。この点数が英検とTOEICの同程度ではないかと。
嫁が英検1級、TOEIC940点程度取っていますが、年配の人事の方などは今だに英検を評価する方が多いようです。ただ、準1級と900点なら完全に後者の方が評価されるでしょう。
Robert

#2

同じくらいのレベルだと思いますが、スピーキングが試験に含まれていないTOEICと英検が同等という評価にはならないです。

TOEICと英検は全く別物です。やはり面接テストなどでスピーチ力を詳しくチェックされる英検は高く信頼される傾向にあります。TOEICはスピーキングもチェックされず、対策本も多数出ていて、比較的短期間で一気に点数が伸びる事も評価が低めなのかもしれません。

英検1級合格者のTOEIC平均点は950点前後だと言われていますが、逆にTOEIC950点超えた人達が英検1級を受験しても、なかなか合格もらえません。

ですので、900点超えても英検準1級を受験して、上位合格もらっておいた方が宜しいかと思います。