知人に金を貸したまま、その人が亡くなりました。相続人が三人いるのですが、

知人に金を貸したまま、その人が亡くなりました。相続人が三人いるのですが、全員遺産から支払うと言って納得してます。しかし、なかなか話がまとまらないようで、長期化しそうです。
相続人の中の1人をこちらで指定して、その人の銀行口座を差し押さえることは出来ますか?年金を受給してるようなので、収入はあるはずです。
miy**

#1

差押えするやなは債務名義が「必須」ということを理解しないまま質問されていませんか?
god

#2

相続分の範囲内なら。
それを超える事はできません。
im1**

#3

債務は、法定相続分に応じて、相続人それぞれに引き継がれます。
3人とも子どもなら、3分の1づつです。
したがって、それぞれに対して、それぞれの分を請求できます。
法的手段を取れば、差し押さえなども可能です。
勝手にだれか一人に集中させることは出来ません。