90年代中盤〜後半にかけてはデビュー前からクラスで剛派光一派に分かれるぐ

90年代中盤〜後半にかけてはデビュー前からクラスで剛派光一派に分かれるぐらいKinKiKidsの人気がすごかったと聞きました。さらに木村拓哉も30%を超えるドラマを連発し、人気がすごかったことが分かります。
どちらかというと、KinKiは若者に人気で、木村拓哉は全世代に人気だったっていう感じなんでしょうか?

ジャニーズ SMAP TOKIO V6 KinKi Kids 嵐 タキツバ NEWS 関ジャニ KATーTUN Hey! Say! JUMP Kis-My-Ft2 SexyZone A.B.C-Z ジャニーズWEST King&Prince SixTONES SnowMan なにわ男子 ジャニーズJ
bel**

#1

何が「30%」ですか?視聴率?
***

#2

Kinkiデビュー前後に小中高生でしたが、
ジャニーズ全く興味ないような男子でも「じっちゃんの名にかけて!」とかCD買ったとか騒いでるくらい、人気すごかったです。
キムタクはドラマの内容が大人っぽいものが多かったから、大人っぽいものに興味ある女子が観たりしてたかな。スマスマはほぼ全員がとりあえず見るって感じでした。

90年台中盤〜後半は、
KinKi Kids→10代後半〜20歳くらい
木村拓哉→20代半ば〜28歳くらい
なのですが、Kinkiはティーンエイジャーから若い人中心に人気があり、
木村さんは働く女性〜お茶の間の主婦層に人気があったように思います。