プラモデルのデカ-ルを貼る時しっかり密着する - Mr.マ-クセッターを

プラモデルのデカ-ルを貼る時しっかり密着する
Mr.マ-クセッターを持ってます。
今日模型店でタミヤ マ-クフィット(ハ-ドタイプ)を
購入しました。
模型店店主さんがタミヤ マ-クフィット(ハ-ドタイプ)は強力でデカ-ルが破けたりすると言ってました。
プラモデルを製作する方どちらがオススメですか。
知っている方教えてください。
迅速な回答をいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。
Mrマークセッター
https://www.mr-hobby.com/ja/product2/category_11/215.html
デカール軟化剤にデカール糊を混ぜたもので、デカールとプラ表面の間に流し込んでデカールを定着させるもの
軟化剤自体は弱めなので表面に馴染ませるにはちょっと難があるかも

タミヤ マークフィット(ハードタイプ)
https://www.tamiya.com/japan/products/87135/index.html
タミヤのマークフィットより強力なデカール軟化剤
糊は入っていない
鏡面に凹凸のある個所にデカールを貼る場合に、これを塗布してデカールを柔らかくし密着させるためのアイテム
これよりも更に強力なスーパーハードもあるが、とりあえずおいといて・・・

使用レポートがあるのでこちらを参照されたい
https://nippper.com/2020/07/5815/
デカールを貼ってから塗布すると、デカールが表面に密着する程に柔らかくなってしまう薬液なわけで、こんなもの塗ってからデカールいじったらそりゃ破けるのが当たり前

こういったアイテムを使う場合は、デカールの貼付位置を正確に位置決めして貼り付け
軟化剤を塗って
柔らかくなってきたところで綿棒などで優しく表面に馴染ませるように押さえるだけにするべき

これがスーパーハードや、グッスマのデカール剛力軟化剤くらいに強力だと塗ってからいじるだけでデカールが溶けるように崩れてしまう
が、効果は抜群で、まるで掻いたように表面に密着する

で、回答となるわけだけど、どちらが良いかというよりは、状況によって使い分ける道具であると思って頂ければ良いだろう
もちろん上記のアイテムが無くても、セッターの代用は木工用ボンドを水で溶かしたものが使えるし、ソフターの代用は蒸しタオルを押し付けて密着させるという方法もある(火傷のリスクは出るけど)ので必ずしも持たなくても良いけれど、使い方を知っているなら便利な道具だと言える

とはいってもガンプラみたいにデカールを貼る面がほぼ平面か単純な曲面な場合にはあまり必要でもないかもしれない
これがスケールモデルだと、イギリス空軍戦闘機の国籍マークに多数のバルジ(張り出し)があって軟化剤必須だったりとか、戦車の鋳造を再現した表面にデカールを貼る場合などに軟化剤が必要だったりするのだけれど…
どちらがお勧めではなく適材適所
弱めのソフター、セッターでまず試してみて、それでデカールが柔らかくならなかったら強力タイプを使う
あと基本的にセッターは糊です。ソフター分も少しはあるので柔らかいデカールには使えますが本分ではありません
mar**

#3

Mr.マークセッターって軟化剤と言うよりもデカール糊として用途が主目的。
対してタミヤのマークフィットは軟化剤なんで用途が違う。
Mr.マークソフターがタミヤマークフィットと同じ様な使い方をする商品。

適材適所で使い別けだね。

因みにデカール軟化剤は、デカールを柔らかくして曲面に馴染ます物だから、デカールが破れたり、下手すると溶けたりする。
まぁ、使い方次第なんですがw
私は古くからある蒸しタオル(或いはそれに準じた方法)で出来る限り軟化剤を使わない様にして、最後の手段として使ってます。