エルデンリングについて質問です。最近人気があるようでゲームショップに行っ

エルデンリングについて質問です。
最近人気があるようでゲームショップに行った際にPS5版をノリと勢いで衝動買いしました。
このゲームについてRPGで死にゲーという事しか知りません。
今プレイしているソフトだったり他にも積みゲーがかなりあるのですぐにはプレイしない予定なのですがどういったソフトなのでしょうか?
今までRPGはドラクエ・FF・テイルズ・スターオーシャン等の和ゲーしかしたことがありません。
また、死にゲーとは知っていますが端的に死にゲーとはどういうことなのかも教えて頂ければ幸いです。
ebi**

#1

まぁ、大体相手の行動パターンやモーションが判って無いのにつっこむと瞬殺されるゲームですね
ボスなんかは大抵1撃喰らった後に回復しないと2撃目は耐えられない
ヘタなコンボを喰らうとHP満タンからそのまま56されるよーな感じ
ボスがみんなオメガ・バルバトス・イセリアクイーンみたいな…
死にゲーとは、死ぬことが前提に作られている高難度ゲームのことです。特にボス戦の難易度が顕著で敵の行動パターンを死にながら覚えて、回避や盾でのガード、パリィ(カウンター)を駆使して戦っていきます。勝利したときの達成感は難易度が高い分、他のゲームでは味わえない爽快感や達成感があります。

RPGと言ってもドラクエやFFとかの敵を倒すと直接レベルが上がっていくシステムではありません。エルデンリングでは敵を倒すとルーンというものが手に入ります。これを消費してレベルを上げたりアイテムを買ったりすることができます。死ぬと所持しているルーンを死んだその場所に落とします。そのルーンを回収できずにもう一度死ぬとルーンをロスト、全てを失います。なので適度に祝福と言われてるセーブポイントを探してレベルを上げることが重要です。

ちなみにエルデンリングも一応日本のフロムソフトウェアが開発している和ゲーです。ただ、ストーリーはかなり難解で自主的にアイテムのテキストを読んだりしないと理解できません。考察動画をあげてる人も多いので、それを見るものいいと思います。

とにかく死ぬゲームなので人にもよりますが100回は余裕で死ぬはずです。エルデンリングでは私の体感ですが400回くらい死んだ気がします。これだけ聞くと尻込みしてしまいますが、しっかりと上手く作られていて、次はああしよう、あのアイテムを使ってみよう、この武器を使ってみようと、いつのまにかゲームにのめり込んでいます。死にゲーをクリアする為に最も重要なことはゲームの上手さではなく、死んでも折れない心です。