ここ最近はあまり御曹司教育のようなスターさんが減ったのはどうしてなんでし

ここ最近はあまり御曹司教育のようなスターさんが減ったのはどうしてなんでしょう?

たとえば4組のころは将来のトップスターと
杜けあきや涼風、一路くん、まりこ、天海のような
新人公演独占の5本くらい主演の人が多かったですよね。

現在ってそんな2~~3番手さんは
ありとひとこくらいで本当に減ってしまいました。
そもそもその頃って東京だけ公演とかムラだけ公演とか短い本公演がちょいちょいあったんじゃなかったでしたっけ
匿名

#2

日本人は昔からやたらと生え抜きを好む傾向がありましたし、新卒で就職したら定年までその会社にいるのが普通とされてました。
でも今はキャリアや経験を積んだ人材が転職するのは当たり前の時代ですし、それとともに生え抜きの価値も昔ほどは無くなっていると感じます。宝塚も同じではないでしょうか。