刀剣乱舞についてです。4月に初めたばかりの新人審神者です。刀剣男士は48

刀剣乱舞についてです。4月に初めたばかりの新人審神者です。刀剣男士は48振りいます。第一部隊ばかり出陣しがちで、その6振りの練度は75を越えているのですが、他は練度が平均15くらいです。
偏った出陣をしてしまった私が悪いのですが効率の良い練度の上げ方を教えて下さい!
先輩方よろしくお願いします

#1

今うちは7周年を迎えましたけど初期は特定の刀剣中心に育成していました。
その方が断然攻略が早いと感じたからです。
なので今極の育成は満遍なく行っています、贅沢な事と思っているからです。

1部隊分でもいいと思いますし、余裕を持ちたいならもう一部隊分交代要員として育成するのもありだと思います。
これからイベント大阪城もありますからこれの上の方の階層は低いレベルの刀剣でも周れますから行くところまで行ってみていいんじゃないかなと思います。
効率を求めるのなら、闇雲に万遍なくレベルを上げるよりは、6振りくらいに集中して、まずはその6振りを特Lv99にした方が、イベント攻略が楽になるので、今の方針は別に効率が悪いというわけではないと思います。

短刀や脇差を6振りくらいレベル上げをしておくと、6面の攻略に役立つと思います。
eaq**

#3

①1-1〜5-4
打刀・太刀・大太刀を中心とした6振をlv.80を目安に育てて5-4を突破する。レベリングは通常マップ・イベントマップどちらでも。並行して育てやすいイベント(難易度選択可能なイベント、夜花奪還など)の時に優先して短刀・脇差・打刀を中心とした部隊の育成をする。lv.40〜60が目安。60あると望ましい。早ければ1ヶ月以内にクリア可能。

②6-1〜6-4
イベントでlv.60くらいまで育てた短刀・脇差・打刀の部隊で突破する。早ければ1日程度でクリア可能。

③7-1〜7-3、7-4
①で使用した部隊をカンスト(5-4周回orイベント)させて強行突破するか、②で使用した部隊の短刀を中心に極短刀部隊を揃えてlv.40程度にしてから挑む。7-4は特短刀6振で長距離をクリアする。場合により数ヶ月かかってもおかしくない。

④8-1〜8-2
イベント(大体のイベントで使用可能、特におすすめは連隊戦)で育てたlv.50程度の極短刀で突破可能。あるいは8-1、8-2のマップ中頃まで行っては撤退する方法で育てた極打刀・極太刀lv.40程度でもクリア可能。7面クリアから長くて1年くらい開く人もいるかも。

⑤ここまで育てたら、演練対策の極短刀6振の育成をメインに据えながら特カンスト、極の充実に力を入れる。特カンストは大阪城、戦力拡充計画易が一番おすすめ。6振まとめて育成可能。その他、小判を使用して手形を入手するタイプのイベント(里・連隊戦など)は大抵隊長に被害が及びにくい設定になっているので、隊長に育成したい刀剣、2〜6振は護衛の強い刀剣の組み合わせで進めると集中してレベリングすることが可能。一振りずつになるけど、その分1振を一気に育てるのにはこちらが向いている。

レベリングのためには高い経験値が要ります。まずは高い経験値が得られるマップを開放することを最優先にするとレベリングがしやすくなります。5-4以下の通常マップでちまちま経験値を集めるより格段に効率が良くなるので、今はまだ一点集中型のレベリングをしながらマップ開放を目指してみては。
特打刀・太刀・大太刀はイベントor5-4、特短刀・脇差はイベントでの育成がおすすめ。
育成と同時にこまめに内番を回し、1-1で遠征用の男士に桜をつけて得られたコモン短刀を習合させて「根兵糖」を入手するのも良いです。根兵糖は男士の経験値を上げてくれるので、入手直後の刀剣を特がつくレベルまでサッと上げることができるようになります。そうすると、入手→根兵糖で特に→錬結を一気に済ませる→強い子と一緒に5-4に放り込む(or小判イベントでの隊長レベリング)というやり方ができるようになりより効率的にレベリングできます。