鋼の錬金術師、荒川弘先生の絵柄についてです。実写版の特典を見て、絵柄が少

鋼の錬金術師、荒川弘先生の絵柄についてです。実写版の特典を見て、絵柄が少し変わったような…と思いました。
復讐者スカーでも感じましたが特に感じたのは最後の練成の第一弾の特典です。
全体的な印象は変わっていないのですが、細かいところが違うように感じるのですが、他の方はどう思われましたか?

まず大佐の目。前はもっとキリッとしていたのが今は少し乙女チックになりました。(まつ毛があるような感じ?)
エンヴィーも以前より妖艶な感じになりました。
ブラッドレイも弱々しいといったら失礼ですが、以前の風格が漂っていない気がします。
鋼の錬金術師は大好きですし荒川弘先生のことも尊敬していますので貶しているわけではありません。
ただ、自分が気にしすぎなのか、他の方も感じるのか気になりました。
ファンの方に答えていただけると助かります。
all**

#1

私も多少絵柄が変化したように感じます。
当時に比べると眼力が強くなったというか、アイラインが濃くなった印象です。
アルスラーン戦記の影響なのか美形寄りになった気がします。