熱中症の学校の対応について質問です。小学5年生の娘が4時間目の体育の授業

熱中症の学校の対応について質問です。
小学5年生の娘が4時間目の体育の授業中に熱中症になりました。

体育館で行われたそうですが、
扇風機があるだけでかなり暑いようです。
最初の走ったり体操をする段階で、
気分不良を訴えたそうです。

その時点で救急車を呼ぶべきだったと思います。
他の学校ではそうしているのではないでしょうか?

せめて涼しい保健室に連れていくべきかと思いますが、
先生は、お茶を飲んでそのまま体育館で休んでいるようにと言ったそうで、4時間目が終わるまでそこで居させられました。

4時間目が終わり、
保健室に行きましたが、保健の先生に、
教室も涼しいだろうから教室に戻って休むよう冷たくあしらわれたそうです。

ほかに2人が体調不良を訴えており、その2人はいつも娘と仲良くしているメンバーなので、
3人で行ったことにより、仮病と思われたのかもしれません。

その後、給食を食べれるか担任に聞かれ、
「少しだけなら」と答えたそうです。

でも、他の2人は給食を食べたそうですが、
娘は一口も食べれずにグッタリしており、
もう一度保健室に行くよう担任に言われ、
保健室で休んでおりました。

その間に、私のほうに連絡があり、
迎えに来るように言われたので
すぐに迎えに行きました。

娘はベッドではなく、ベンチのような椅子に横になりグッタリしていました。
かなり気分が悪そうで、
OS1を渡されていましたが、口をつけていませんでした。

そのような状態で1時間も塩分など取らせずに
放置していたことに憤りを感じております。

私がすぐに行ける状態だったから良かったものの、もし連絡がつかなかったり行けていなかったら死んでいたかもしれません。

私の考えすぎでしょうか?
皆様ならこの学校の対応をどう思われますか?
普通どの程度で救急車を呼ぶのでしょうか?
実際に吐いたり、意識不明になるまで呼んでもらえないですか?
****

#1

救急車を呼ぶかどうかはその時の症状により判断しますので、それぐらいの状況だったらすぐに救急車を呼ぶと言う判断はしないかと思います。
ただ気分が悪いと言った時点で体育館でそのまま過ごさせるのではなく涼しい保健室などに移動しベッドで休む
OS1やお茶など水分や塩飴などをとってもらう、熱を測りクーリング等の対応を取る必要はあったかと思います。

ある意味学校の先生たちは一般の方ですし、養護教諭といっても基本的には看護師です。
その看護師の経験値によって大きく左右されますし、救急車を呼ぶと言うのはとても責任のある行為なのでなかなか実行される事は無いかと思います。

ただやはり我が子の事ですので私も同じような状況であれば学校側に強くその時の状況を聞き、その対応はどうだったかなど確認してしまうと思います。
熱中症っていちどなってしまうと数日調子が戻らないですし、本当に死んでしまうことだってありますからね
大事な子供たちを預けているのだから教員たちももっととその辺りについて勉強する必要があると私も考えます。

マスクについても、中途半端に外であっても2メートルの距離が保てていれば外すようにしましょう、とかいくら親に一斉メールを送ったって親はその場にいませんよね
子供たちって周りを気にして生活していますので親がいくら説明したって、だってみんなが外してないし先生も外してください。とは言わないから外せないよ
怒られちゃうかもしれないとか言います
そうなればやはり先生たちが気にかけて、皆さんマスクを外しましょうなどと指示をしなければ絶対的に熱中症が起こってくるかと思います
ある意味低学年の子なんて自分で管理なんてできません、
それはあくまでも教育委員会の指導の元で、子どもたちをどのように休ませるかという基準は決まってます。
仮に直ぐに救急車を呼んでしまうと他の生徒も同じようにしないといけなくなります。
その度に救急車を呼んでいたとした、学校はどのような対応をしていたのかと教育委員会からの指導を受けることになります。
あくまでも教育委員会からのお達しを基準に子どもたちに対処するのが決まり事なのだから自分の子供だからという事は言わないほうが良い。

それからあなたの言うとおりにしていたら子供さんは病院運ばれて、質問者様は仕事中に病院に娘が運ばれたと言って騒ぐことにもなりますよね。
それを学校は恐れるんですよ。
熱中症を回避するために運動場ではなくて体育館での体育の授業をしていたのならそれは間違いではありませんが、親はそういうことも指摘してきますよね。

先生たちも子どもたちの健康には人一倍気を遣ってるとは思います。
ですが熱中症もいつ発症するかはわからないですよね。
急に発症したからと言って救急車を呼べば学校の授業にも差し障りがあります。
だからこそ落ち着いて対応するしかないんです。
今回の娘さんのことは大変だったと思いますが、あまりにも過剰反応しないことです。
それよりもこれから娘さんが熱中症にならないような体力づくりをしていくほうがいいですよ。
どうしても子供は体力がありませんから熱中症にかかりやすくはありますからね。
ご自宅で娘さんにスマホを与えているなら、なるべく自分の部屋には持って行かせないことです。
スマホの光はかなり脳を痛めつけますからね。
mgs**

#3

対応が間違っています、次回は救急車呼んでくださいってクレーム入れればいいんじゃないすか?
ood**

#4

意識があって、動ける時点で、救急車は無いかな。

娘さんの症状と体育館や教室などの状況がわからないので、
何とも言いかねますが、
学校の配慮が足りないようには思えます。
保健室にエアコンが無いなら、エアコンのある所で休ませるべきでした。
水分補給をしているのを確認すべきでした。

で、あなたは連れ帰ってからどう対処なさったのですか?
救急車を呼びました?
医者に連れて行きました?
無白

#5

考えすぎては無いです。
体育館にエアコンがないのは仕方ありませんが体調不良の人がいるなら別室で休ませないといけませんよ。
お茶を飲んでも脱水症状が起きていてプラス塩分不足の為熱中症を引き起こしたのでしょう。
そしてベットで休ませてないのもどうかと思われますね。
軽度の熱中症であれば別室で体温を冷やしたり等できますが中程度辺りまで行きかけていたのだと思われます。
意識がなかったり飲み物を飲めないような状態だとかなり危険ですのでそうなったら救急車を呼ぶ必要が出てきます。
意識不明になったら多分間に合わないでしょう。救急車到着には数分から数十分を要します。意識不明となれば酸素が回らなくなってしまったりしますので
あなたの考えは間違っていませんよむしろこれは学校側が悪いです。
これでお子さんが倒れて脳に後遺症が残ったり亡くなってしまったら大事件ですのでね。
多分こうなると学校長に言っても意味はないので教育委員会へ直談判ですね。
他の2人は軽症だったのでまだ良かったと思われます。
うちの学校でも熱中症になった人がいて救急車で運ばれる自体があったのでかなりおかしいですね。
先生の体感温度はバグってるのかもしれませんね。
nan**

#6

経験がないので分かりませんが、個人的なイメージとしては体調不良を訴えた時点で先生か、保険委員などが保健室に連れて行きます。
そしてベッドに寝かせて脇や首や股関節などを冷やします。
当然水分なども補給しますね。
それでもぐったりして治らないようなら救急車も視野に入れると思います。