座標平面上の2点Q(1、1)とR(2、1/2)に対して、点Pが円x^2+

座標平面上の2点Q(1、1)とR(2、1/2)に対して、点Pが円x^2+y^2=1の周上を動く時、次の問いに答えよ。
(2)点Pから△PQRの重心までの距離が最小となるとき、点Pの座標を求めよ。

という問題で、写真の解答の赤でなぞった部分(波線ではありません)がわかりません。

OP0Mが直線上にあるとき、どうしてこのように3点が一直線上にあるようなるのかがいまいち理解できません

なぜOとMを結ぶのでしょうか?

画像

abk**

#1

結ぶと解きやすいからです!
str**

#2

PMが最小というのは、円周上の点とMの距離が最小ということなので、線分OMと円との交点がPoになります