大学で吹奏楽サークルに入っている一年生です。担当はサックスです。相談です

大学で吹奏楽サークルに入っている一年生です。担当はサックスです。相談です。大来月、街中のイベントがあります。
そこでテナーサックスを吹くことになったのですが、参加する人が少ないので、音が足りない楽器は補うことになったのですが、私はテナーでホルンの部分を吹くことになりました。テナーでホルンの楽譜を吹くことってできるんでしょうか?その曲のテナーの楽譜を見たことがないのですが、できればホルンではなくテナーで吹きたいです。これって先輩方に言った方がいいんでしょうか?
中学1年生にはなかなか難しい問題ですね。大学生にもなれば自分で色々調べたり、周りもそこそこ詳しくて相談もできると思うのですが。
先輩達にも楽譜の書換えが難しいというなら、楽器店に行ってお願いすればテナー用に書き換えてくれるかもしれません。無料というわけには行かないでしょうし、お小遣いも足りないかもしれないので、お母さんに相談しましょう。
ホルンの音域は上も下もテナーサキソフォンより広いです。
実際の楽譜を見て、テナーサキソフォンに出せる音域で賄えるかを
確認するしかないでしょう?

いくら想像、憶測でものを言ってもどうにもなりませんよ。

また、テナーサキソフォンでテナーサキソフォンのパートを吹きたい という件も、ご自身が行動する話。
sx0**

#3

1年生で「ホルンのパート吹きたくないです」とは私だったら言えないです…。
言えるくらい先輩と仲がいいならまた違うでしょうけど…。
そのイベントの時だけでしょうし、勉強だと思ってやるのもおもしろいかと思います。
このイベント以降ずっとホルンの楽譜吹かされるようだったら、嫌だと言った方がいいかと。
まあ、一年生は下っ端なので、伴奏パートをやらされるのは、仕方ありません。

ホルン譜をテナー譜に書き換えるのも、先輩としては「後輩に勉強させるため」とか、言い訳するでしょう。

あなたの選択肢は2つ。

1.勉強する。
2.退部する。
mac**

#5

要するにホルンの楽譜をテナーサックスで代吹きするということですよね。編成上ホルンの音が足りないのなら仕方ないですね(テナーのパートはたいていユーフォと被ったりしていますので)。こういう時は楽団の事情優先ではないでしょうか。

移調については、ホルンはF管の楽器なので、ホルンの楽譜上の「ド」=実音F=テナーサックスの「ソ」になります。ホルンの譜面の音を5音上げるので、ハ長調の楽譜をト長調に移調する要領です。調号は#が1つ増えます。音域が高すぎる場合はオクターブを下げましょう。