内容証明郵便を自分で書くとします。ネットの例文を見ています。上から日付、

内容証明郵便を自分で書くとします。
ネットの例文を見ています。上から日付、宛先、自分の住所、氏名、次に題名、本文だと思いますが、宛先は、相手が前にいた会社な、(会社名)御中で良いですか?代表取締役が最近他界したので。また、題名は、通知書でも、催告書でも良いですか?内容は、退職金の請求です。
題名(表題)は、「ご連絡、ご通知、勧告書(状)」でもいいです。
相手先は、退職金を請求をする会社名です。

質問者さんは、請求先の『商業登記簿謄本』を地方法務局で取得し
てください。正式な会社名と代表取締役社長を確認できます。
現在の社長宛てで記載をします。

〇○株式会社.代表取締役.〇〇〇〇

注意事項
封筒の宛名も、「〇〇株式会社.代表取締役.〇○〇○御中」での
記載でないと郵便局は受け付けません。

追記:内容証明での記載は、裁判所への提出書面(訴状・民事調停
・支払督促)と同様の文章で作成するのが基本なんです。