最近、iPhoneを買い替えました。新しいスマホは、iPhone seで

最近、iPhoneを買い替えました。新しいスマホは、iPhone seです。
USB-Cタイプのケーブルが入ってて、今までの電源アダプタが使えないのか、と思ったのですが、変換コネクタを買えば使えるのですか?

これまでの経緯
新しいiPhoneを購入。
色々と調べると20vの電源が必要と書いてあったので、USB-Cが使える20v対応の電源アダプターを購入しました。(もちろん、付属ケーブルで充電出来ました)

そして、この付属品ケーブルじゃデータ転送が出来ないので、変換アダプタをネットで探してたんですが、購入した人の書き込みで「これが有れば新しいiPhoneのケーブルが使えます」って書き込みが結構あって、「出来るの?」と思った次第です。
(経緯ここまで。)

今までの電源アダプタは、V数が低いので使えないと思っていたのですが、実際どうなんですか?

付属ケーブル+変換コネクタ+今までの電源アダプタ →これでも支障なく充電出来るのですか?V数が低い?とか大丈夫なんですか?

すみませんが教えて下さい。
アップル信者は純正品で。
聖地でお買い求めください。
モカ

#2

電源アダプタの性能はVではなく、W(V × A)で判断します。
購入されたPD対応20W USB-C電源アダプタと、iPhoneSE付属のUSB-C - Lightningケーブルを使い、iPhoneSEを充電します。この組み合わせであれば、iPhoneを30分で50%、1時間で80%まで急速充電ができます。

古いサイコロ型のUSB-Aアダプタでも充電できますが、出力はたったの5Wしかありません。
5Wでは、iPhoneの充電には、PD対応20W USB-C電源アダプタの3倍以上の時間がかかります。
5W電源アダプタは、イヤホンやUSB機器などの充電/給電に使いましょう。

iPhoneSE付属のUSB-C - Lightningケーブルは、データ転送と充電に対応しています。
iPhoneSEと何の間でデータ通信するのかわかりませんが、データ転送対応の変換アダプタ(C→A?)を使えば、データ転送できます。