転スラ1期3話、6話でちょいと疑問が。リムルがリグルドたちの村人全員(牙

転スラ1期3話、6話でちょいと疑問が。
リムルがリグルドたちの村人全員(牙狼族と同じくらいって言ってたからおそらく100人未満)とランガに名付けしてスリープモードになってましたよね?牙狼族がゴブリン何人分の強さに値するかわかりませんが、ゴブリン100未満と狼一匹で魔素をほとんど持ってかれたということ。
でも、ドワルゴンから帰ってきた時、ゴブリン500人に名付けしてスリープしてますよね?進化後のランガならまだしも進化前のランガにゴブリン400人分の魔素を持っていかれたとは考えにくいのですが…。
それともドワルゴンから戻ってくる間にリムルが謎のパワーアップを果たしていた?とかですか?
漫画版のおまけ小説によると中に居るヴェルドラが補填してました
たくさん魔素を使った分、ヴェルドラから多く搾取してました
嫌がったヴェルドラが魔素の流出を邪魔することで最後はリムルがスリープしまてしまいました
ドワーフ王国から帰ったあとは、リムル内で大賢者さんが前回の名づけから魔素の効率化プログラムを組んでおり、ヴェルドラからの魔素供給で、より多くの名付けができるようになってました