映画のタイトルを教えて頂きたいのです。内容は下記の様な感じなのですが・・

映画のタイトルを教えて頂きたいのです。

内容は下記の様な感じなのですが・・・・。
映画冒頭、キリスト教によく似たの容姿の男が荒野で目覚め、町に向かいマネキンがたくさんいる建物の中で一晩を過ごし、その街で一番高い塔の中に迷い込みます。

その塔の中には7人前後のお金持ち老若男女が丸いテーブルに座り中央の丸い穴に全財産(紙幣)を捨てていく描写があります。

その後一人の司会者のような男が現れお金持ちの男女とキリスト教の容姿に似た男性と一緒にジャングルや山を歩いて冒険をし、幸せを見つけようとしていたような気がします。

一行が山の山頂にたどり着いた時、司会者のような男がカメラに向かって「引け」的な事を命令し、カメラマンがズームアウトしていくと、撮影スタッフが映り視聴者に「これは映画だったんだよ」とメタ描写をして終わる映画です。

記憶が正しければカラーでトーキーでした。
映像の解像度でいうとバックトゥーザヒューチャーよりちょっとだけ古い印象です。

映画の情報が少なくわかりずらいかと思いますが、よろしくお願い致します。
n8y

#1

「ホーリー・マウンテン」(1973年)〈アレホンドロ・ホドロフスキー監督〉
でしょうか?