2021年のドラマ「ドラゴン桜」に関する質問です。序盤と最終回だけしか見

2021年のドラマ「ドラゴン桜」に関する質問です。

序盤と最終回だけしか見ていなかったのですが、最終回で
1、東大理系志望で共通テストに上手くいかなかった生徒に対し、担任がこのタイミングでの文転を促しましたが、受験科目的になぜこのタイミングでの文転が可能なのでしょうか?理系なのに地歴公民をB科目または倫理政経で2科目受験していたのでしょうか?

2、実はこっそり青山学院大を受けて合格していた生徒に対して担任もクラスメイトも一様に驚くというシーンがありましたが、なぜ担任まで受験の事実を知らなかったのでしょう?調査書は誰が書いたのでしょうか?

という疑問があり、半年以上たってもどうしてもわからないので質問させて頂きました。ドラマの性質上、このあたりの設定に正確性が求められるのではないかと思います。どなたかつじつまの合うお答えをよろしくお願い致します。
FUK

#1

A1)おっしゃるように、藤井は地歴公民を2科目受験していたということになります。

A2)東大専科は正式なクラスではなく、桜木も水野も教員免許はないでしょうから、形式上の担任が別にいて、早瀬は青学出願にあたって調査書の発行を依頼する際、専科の関係者への口止めを依頼した、ということだと思います。