ナルトがよく使う「多重影分身の術」って禁術の高等忍術のはずなのに、戦闘中

ナルトがよく使う「多重影分身の術」って禁術の高等忍術のはずなのに、戦闘中に使用した時って基本的に分身体がすぐやられるのは何ででしょうか?

画像

ナルトが体術に優れてる訳ではないからですね。大体多重影分身をしたときの相手はそこそこの強キャラが多いので、一筋縄ではいかない!というイメージを定着させるためにお手軽なやられ役にもなっています。
大人数が1人にボコられてると強く見えるって事ですね。
doc**

#2

ナルトが主人公だからでしょ
tai**

#3

禁術の理由は、チャクラ消費が激しく下手をしたらチャクラ切れになる可能性があるからです。ちなみに中任のキバは一体が限界です。上忍が使うような高等忍術の理由はチャクラ消費の問題でしょうね。一般的な下忍や中忍、下手したら上忍でもまずチャクラの問題で扱えるか怪しい。扱えてもあっさり消える可能性があるので実践投入できるかといわれると、実戦では使えない気がします。

基本的にはダメージを受けたら消えるのですぐ消えます。ナルトの場合は特に捨て身覚悟で使っているからですね。

-考察-
戦争中の影分身はよくわかりませんが、しっかりしたのを作って吹っ飛ばされるくらいでは消えない様にしていたんじゃないでしょうか。一応歴代の影&マダラ戦では直接的な攻撃は一度も受けておらず、隕石もゴムのおっちゃんに守ってもらってましたから。