関西の中堅国公立(大阪公立、奈良女子、京都府立、京都工芸繊維)と同志社は

関西の中堅国公立(大阪公立、奈良女子、京都府立、京都工芸繊維)と同志社はどちらがより難関でしょうか?

同志社関連の方は同志社が難関と言い、それ以外の方は中堅国公立と言うので実際はどうかなと。
中堅国公立を第一志望とした難易度と同志社を第一志望とした難易度でお願いします(併願ではない)。
偏差値ではなく実難易度でご意見ください。
jja**

#1

人による
匿名

#2

難度は中堅国公立>同志社。
中堅国公立志望者は併願で同志社にちょこちょこ受かりますが、同志社第一志望者は中堅国公立受かりません。
なお中堅国公立志望者の同志社併願成功率は低めですが、本命ほど対策しないのでそんなものです。

あと見かけの偏差値は私立が高く出るのでアテになりません。私大はD,E判定でも対策すれば結構受かります。

結論は中堅国公立>同志社です。