先日、叔母が亡くなりました。叔父と叔母には子供がおらず、私が子供代わりで

先日、叔母が亡くなりました。叔父と叔母には子供がおらず、私が子供代わりです。叔母の公正証書遺言書があり、私が遺言執行者に指定されています。(叔父は高齢で施設に入居しています)
今度、銀行に相続手続きに行くのですが、叔母の銀行口座に入っていた預金を叔父の銀行口座(違う銀行)に移すことはできますでしょうか?
叔母は生前、自分が亡くなったら自分の預金を、叔父の(ATM カードがある)こちらの銀行口座に移しといた方が、何かと便利でいいわねと言っていたのです。
今日、遺言執行者が行う手続きについて、ネットで調べていたら、遺言執行者の口座に払い戻し、とあったのですが、本来の相続者である叔父の口座に預金を入れたく、しかも違う銀行の口座に入れることはできるのでしょうか?ド素人のため、アドバイスあればよろしくお願いいたします。
sup**

#1

違うよ。
遺言書に叔母さんの財産を誰に譲ると書いてあるかを聞かれているんだよ。
その内容に従うのが遺言執行者の役目
mia*

#2

遺言公正証書に、何が書いてあるか、によります。
あなたが遺言執行者なのはわかりますが、遺産をどのようにして欲しい、と書いてありますか?
叔父さんに相続させる、と書いてあるなら、振込先の指定を叔父さんの口座にすればいいのでは?

最悪、遺言執行者の口座に入れて、おじさんの口座に振り込めばいいと思いますが…問題ありますか?