昼間の大学か夜間の大学か。私は高校三年生なのですが、現在私立大学の昼間の

昼間の大学か夜間の大学か。
私は高校三年生なのですが、現在私立大学の昼間の課程か、
二部、もしくは通信大学への進学をするかを悩んでいます。

理由は、通信制の圧倒的な学費の安さと、言い方は悪いですが有名大学の肩書きを得る事が出来ることです。
と言っても、1番魅力的なのは学費です。
親の援助を諸事情から一切受けられない為、学費が安いのはとても魅力的です。

私が現在志望する昼間の私立大学は偏差値50程度の大学で、給費生でない限り400万程度学費がかかり、支払いは正直辛い所があります。計画上では奨学金は300万円ほど借りることになっています。一人暮らしをする必要がある為、これより借入は増える可能性が大いにあります。
また、学力的にも給費生等になるのが厳しいということも理由です。今月の全国統一高校生テストの偏差値は46、判定はCです。

しかし通信制大学、中央大学通信教育家庭ならばその1/3以下の学費で済んでしまい、とりあえず門は広いため大学に入ることは出来て、奨学金もほぼ借りずに済み、1人暮らしも昼間部の大学より余裕を持って出来るでしょう。

私の現在の大学入学後のビジョンは、昼間でも通信でも変わらず、地方公務員を目指す事にあります。
地方公務員を目指すなら学歴は関係無い、なら安く済む大学へ行くべきではないか。
いやしかし、もし公務員試験に落ちたら。途中でやりたい事が変わったら。その際に通信制大学は就職活動において自由が利くのか懸念があります。

中央大学通信教育課程と常葉大学経営学部は就職においてはどちらが有利になり得るのでしょうか?
また、通信制か昼間、一般常識としてはどちらを勧めますか?
tak**

#1

中央大学の通信制を「卒業」した者です。

いろいろお話したいことがあります。

まず、学費が安いことは確かにその通りですが、他の回答者様ご指摘のとおり、卒業ができない、もしくは卒業にかなり年数が掛かる方が大多数なので、学費はかさんでいきます。

また、地方公務員に学歴は関係ない、というお考えですが、関係がない訳ありません。極端な例を言えば、市役所は東大生は合格しにくいです。この意味はお分かりでしょうか。

あと、中央大学の通信に行くのは、社会人以外では学費があまり支払えなくでも弁護士になりたい方の門だと思います。残りは大学の資格を取って税理士になるとかです。

最後に、常葉大学とのことですが、ここの大学は静岡ですが、もしここ近辺にお住まいなら、中央大学の通信といっても、多分通常のテストで単位を取るのは極めて極めて困難で、スクーリングに行く必要が必ず出てきます。東京で開催されることは多いですが、地方でしか開講されない科目もあり、旅費が掛かるのでこういう点でも学費はより掛かると思ってください。
仮にですね、公務員試験の上級職を目指す場合ですが、そうなるとライバルはそれなりの錚々たる大学の就活生になります。その様な人たちと争うのですか?
また、少し誤解があるようですが、公務員試験に合格するためには大学で何かを習わなければならない訳ではなく、大学入試を突破できるような頭の良い人たちが、公務員試験を突破してこれる訳です。
それで公務員試験を受験する4年生同志を比較したときに、通学課程の学生と通信課程の学生では、前者のほうが試験対策も行いやすく有利です。通学課程の学生より能力的に劣るとは言いませんが、通信は環境的に圧倒的に不利と考えられます。

なので、もしも公務員を志望されるなら、初級採用で受験されるほうが確率は高いと推測します。
tuy**

#3

中央大学の通信は卒業するのがかなり難しいですよ。おそらく卒業できるのは、1割くらいです。そして、卒業できたとしても、6,7年かかります。
公務員を目指すのであれば、高卒で公務員になって、ゆっくり、通信制大学をやるというほうがいいように思います。公務員になるのに、大学に行く必要はありません。
rob**

#4

国立の夜間なら安いっすよ。
k31**

#5

高校生向けの回答です。生涯学習者に対する回答ではありません。
通学制大学、大学院を経て、通信制大学に編入した者です。

「通信制大学は学費が安い」 = 「経済的だ」
これは完全な誤りです。最大のデメリットです。

前の人が書いている通り、卒業できたとしても中大は
7,8年かかると思ってください。
1年早く卒業して公務員になれば、1年で何百万の差、退職金
年金まで入れれば1000万以上の差が1年で出ます。
経済的なことを考えれば早く卒業することです。
なお、7,8年というのは運よく卒業できた人の場合で
8-9割以上は、途中で辞め、今さら大学にも進めず
高卒として生きることになります。
私は偏差値***だ、勉強に専念できる、4年で絶対卒業して
見せる、、、、、、このように考えていたらそれは無理です。
偏差値は正しい答えを書く能力
大学のレポート、試験は相手が求めていることを書く能力
→偏差値と無縁のような50、60代の人の方が優れている場合が多いです。

通信制大学卒業に時間がかかるのは、システムの問題だと考えて
ください。分厚い何百ページのある本を読んで理解する、
学友なし、先生なし、教室なし、、、さあ誰に聞きますか?
→孤立し、退学のパターンです。

学費が安い、入試がない、、、= 辞めても「もったいない」
という気が起きないのが通信制です。

なお、新卒として就職するためには、
4年で卒業ではなく、3年終了時に卒業を確実にしておかなければ
就活なんかできません。